\「NHKあさイチ」で紹介されました/

スーパーウルトラ蒸ししょうが

スーパーウルトラ
蒸ししょうがとは

しょうがを生のままで食べても、体を温める効果は得られません。 血のめぐりをよくし、体のだるさをすっきり解消してくれるのは、しょうがに含まれる<ショウガオール>のはたらき。

<ショウガオール>には体を温める以外にも、体脂肪を分解し、脂肪を燃焼しやすくする「ダイエット効果」もアップします!<ショウガオール>をとった後、3時間以内にランニングなど有酸素運動をすると効果的です。

「スーパーウルトラ蒸ししょうが」は、体を芯から温める<ショウガオール>の生成量が「超高圧圧力鍋(126℃・140kPa)」使用による30分間の蒸し時間で、通常の100℃の蒸し鍋に比べ、約20倍に激増します。

スーパーウルトラ蒸ししょうが

2019年9月3日、NHK総合テレビの「あさイチ」で『”夏疲れ”解消!しょうがパワー!』が放映されました。
食品医学研究所長の平柳要先生が、内部の温度が126℃になる圧力鍋(ワンダーシェフの超高圧圧力鍋)を使った「スーパーウルトラ蒸ししょうが」の作り方を紹介されました。