×
ユニバをお使いのお客様へ シリコンパッキングの強度不足が判明し、内容物の噴出・やけどの恐れがあります。
詳しい型番の確認方法はこちら→

最新メニューをお届け!新着レシピ

 

2019.8

夏野菜の焼き浸し

連日の酷暑…体調不良になりやすい時季ですね。
今回は旬の夏野菜を使ったレシピです。

材料

(4人分)

なす:3本

万願寺ししとう:8本

鶏むね肉:1枚(300gのもの)

ごま油:大さじ1

市販のストレートタイプのそうめんつゆ:400ml

水:50ml

  

 

材料

【1】

なすはヘタを落として大きめな乱切りに。
万願寺ししとうは半分の長さにに切る。
鶏むね肉は皮を取り除き、削ぎ切りにする。

【2】

圧力鍋にごま油を入れて中火にし、なす、万願寺ししとうを焼き色が付くように炒める。
少し焼き色がついたら鶏むね肉、そうめんつゆ、水を入れて軽く混ぜ蓋をして強火にする。

【3】

圧力がかかり出したら火を弱火にし、1分加圧する。
1分経ったら火を止めて、自然に圧力が下がるのを待つ。
完全に圧力が下がったのを確認してから蓋をあけ、別の容器に移して出来上がり。

・冷蔵庫でよく冷やして食べると美味しいです。
・茹でた素麺を入れて食べても美味しいですし、温かいまま卵でとじて丼にもなります。
・お好みで大根おろしを入れてもよりさっぱりと食べれますよ.

レシピ製作・・伊藤香織

レシピトップページへ

上に戻る