圧力鍋レシピ集:200種類以上のレシピをご紹介!

スペアリブのパイナップル風味

  • 肉料理
  • 煮る
  • 洋食

印刷する

425kcal

お酒のおつまみにもいい一品です。
パイナップルの酸味と甘味がスペアリブに溶け込み美味です。

材 料

豚肉スペアリブ(短いもの):500g
パイナップルの缶詰:4枚(中のジュースも使用)
ニンニク生姜:適量(互いに同量程度)
醤油:半カップ
日本酒:半カップ
鷹の爪:1ケ
ローリエ:1枚
セロリの葉:適量
皮付きニンジン:1/3本
ジンジャーエール:350ml

■付け合せ材料
パプリカ(オレンジ):1/2個
ミニアスパラ:一束

作り方

(1)缶詰のパイナップルは、一枚を8等分くらいの大きさにカットする。

(2)スペアリブは油を引かず暖めたフライパンで両面を焼いておく。

(3)ボールに焼いた肉、パイナップルとそのジュース、醤油、スライスしたにんにく、しょうが、日本酒を入れ、味が肉に馴染むように揉み込む。

(4)そこに皮付きにんじんの薄切りとセロリの葉を入れ、もう一度よく混ぜてから鷹の爪とローリエを加え、ボールにラップを掛けて一晩寝かせる。

(5)ボールの中身から香味野菜と鷹の爪を取り出し、材料を全てワンダーシェフに入れ、上からジンジャーエールを一缶注いで蓋をし、強火にかける。

(6)重りが動き出したら火を弱火にして 普通圧30分 又は 高圧15分、火を止めてから20分放置しておく。

(7)付け合せのパプリカとアスパラは軽く油で炒めておき、出来あがったスペアリブに添えて盛り付ける。

<ポイント>
砂糖は缶詰の中のジュース、ジンジャーエールの甘味で補えるので不要です。出来上がった際のパイナップルは味が染み込み食すには濃厚すぎるかも。
お好みでカットした生のパインを出来上がりに混ぜても良いかも知れません。

使用鍋:ワンダーシェフ 4.5L(普通圧)

上に戻る

アイコンの説明