圧力鍋レシピ集:200種類以上のレシピをご紹介!

春野菜のクリーム煮

  • 野菜料理
  • 煮る
  • 洋食

印刷する

0kcal(算出中)

春を感じて買い物に行くと、春キャベツや、お豆、新じゃが、新玉ねぎ・・・と目移りしてしまいます。
今回はお豆や新じゃがを使って洋風にしてみました。

材 料

鶏もも肉:400g
うすい豆:300g(さやつきで)
そら豆:さやつきで10本
アスパラガス:太めのもの4本
新じゃが:小ぶりのもの6ヶ
玉ねぎ:1ヶ
にんにく:1ヶ

オリーブオイル:大さじ2
白ワイン:150cc
水:150cc
固形コンソメスープ1ヶ(お湯300ccに対して1ヶのもの使用)
生クリーム:200cc
ローズマリー:生のもの1枝(お好みで)
塩:適量
コショウ:適量
パルメザンチーズ:お好みで
バゲットお好みで

作り方

1.
にんにくは半分に切り、芽を取り除いて包丁などでつぶす。
玉ねぎは粗めのみじん切りにし、新じゃがはきれいに洗い、皮付きのまま半分に切る。
鶏モモ肉は4cm角位の大きさに切り、軽く表面に塩、コショウする。
うすい豆、そら豆はそれぞれさやから出し、そら豆は薄皮もむいておく。
アスパラガスは筋をとり、5センチぐらいの長さに切り、さっと塩茹でしておく。

2.
圧力鍋にオリーブオイルをひき、にんにくを入れ火をつけ、鶏モモ肉を焼く。
この時に、枝から葉っぱだけとったローズマリーを一緒に入れて焼く。(お好みで省略して下さい。)
表面に少し焦げ目がつくように焼く。
色がついたら玉ねぎを入れ油がまわったら新じゃが、豆類を入れて全体を混ぜ合わせる。
次に、白ワイン、水、固形コンソメスープを入れて、中火にし、アルコール分を少し飛ばす。

3.
一度火を止めてから圧力鍋の蓋を閉め、再び強火にし、圧がかかりだしたら火を弱め、普通圧5分 又は 高圧2分 加圧する。
時間が経ったら火を止め、自然に圧が下がるのを待つ。

4.
完全に圧が下がったのを確認してから蓋を開け、塩茹でしたアスパラガス、生クリームを入れ、弱火で少し煮詰める。
この時に味を見て、塩コショウで調整してください。
お好みで、パルメザンチーズを擦って入れるとさらにコクが出て美味しいです。
器に盛り付け、出来上がり。

<ポイント>
鶏肉に焦げ目がつくことで、うまみに変わりますので、焼く際にはあせらずに少しじっと待ってから、ひっくり返して見て下さい。
今回の生クリームは乳脂肪分が多いものを使っています。この方がコクが出て美味しく仕上がります。

使用鍋:セイバーエックス 5.5L 普通圧

上に戻る

アイコンの説明