圧力鍋レシピ集:200種類以上のレシピをご紹介!

連子鯛の桜蒸し

  • 魚料理
  • 蒸す
  • 和食

印刷する

0kcal(算出中)

鯛を使った、簡単な春らしい蒸し物です。

材 料

連子鯛:2尾(20センチ位のものが2尾)
桜花の塩漬け:(1尾にたいして、3つ)
酒:大さじ3
だし昆布:4枚(6センチ角位のもの)
塩:適量
木の芽:お好みで

作り方

1.
連子鯛はうろこを取り、内臓も出して洗い、水気を拭いておく。鯛の表面に塩をふり、お腹の中に桜花の塩漬けを1尾に3つ入れる。

2.
圧力鍋にの底に、1.5センチ程水を入れ、蒸しすを置く。
その上にだし昆布を置いて、鯛をのせ、酒をかける。(写真)

3.
圧力鍋の蓋を閉めて強火にかけ、圧力がかかりだしたら火を弱火にして 普通圧7分 又は 高圧3分30秒 加圧する。
加圧する。

4.
7分経ったら火を止め、自然に圧が下がるまで待つ。

5.
完全に圧が下がったのを確認してからおもりをはずし蓋を開け、お皿に昆布ごと盛り付け、お好みで木の芽を飾り、出来上がり。

<ポイント>
とてもシンプルなお料理ですが、春を感じられる一品です。
鯛の大きさによって、少し加圧時間が変わると思いますが、まだかな? と思う場合は、再度圧をかけていただき、調整して下さい。
今回は小ぶりの物で丸ごと蒸しましたが、切り身でも美味しく出来ます。
その場合は加圧時間を1~2分短くしてみて下さい。

使用鍋:マクサス片手5L(普通圧)

上に戻る

アイコンの説明