圧力鍋レシピ集:200種類以上のレシピをご紹介!

イタリア風サンマのトマト煮

  • 魚料理
  • 煮る
  • 洋食

印刷する

0kcal(算出中)

やっぱり秋と言えば秋刀魚!ですね。
いつもの塩焼きや、和風の煮物とは違って洋風に仕上げてみました。
骨まで柔らかくなっていますので、お魚が苦手なお子さんも食べやすいのではないでしょうか。

材 料

さんま:4尾
ニンニク:2カケ 潰したもの
トマトピューレ:200gのもの1本
水:200cc
コンソメスープの素(固形):1ヶ
乾燥バジル:適量
塩:適量
コショウ:適量
小麦粉:適量
オリーブオイル:大さじ3

飾り:生のバジル

作り方

1.
秋刀魚はウロコをとり、内臓を出してきれいに洗い、水気を拭いて3~4等分に切る。
塩、コショウをし、小麦粉を薄くつけておく。

2.
圧力鍋にオリーブオイル、ニンニクを入れ、弱火にかける。
香りが出てきたら、1の秋刀魚を入れ、両面に焼き色をつけ、トマトピューレ、水、コンソメの素を入れる。

3.
軽く塩、コショウ、乾燥バジルを入れ、蓋をして強火にし、圧がかかりだしたら火を弱め、普通圧15分 又は 7分30秒 加圧する。

4.
15分経ったら火を止め、自然に圧が下がるのを待つ。
完全に圧が下がったのを確認したら、蓋を開け、味をみて、お好みで塩などで整える。

5.
器に盛り付け、出来上がり。

<ポイント>
はじめに、ニンニクを炒めるときあまり強火で炒めすぎると、ニンニクが焦げてしまい、最後の仕上がりの時に苦さが出るので、炒めるときは焦がさないように弱火で。
出来上がった物はこのままでも十分美味しいのですが、この上にチーズをのせてオーブンで少し焼いていただくのも美味しいですよ。

今回はトマトピューレを使いました。比較的濃度がある液体ですので、使った後はノズルの穴やフィルターに詰まりがないか、よく確認して、洗ってください。

使用鍋:トロー5L(普通圧)

上に戻る

アイコンの説明