圧力鍋レシピ集:200種類以上のレシピをご紹介!

蒸し魚のかみなりソース

  • 魚料理
  • 蒸す
  • 中華

印刷する

0kcal(算出中)

夏の旬の魚イサキを使って、簡単な蒸し料理にしてみました。
ごま油の風味が、食欲をそそります。

材 料

イサキ:1尾(300g位のもの)
長ネギ:2本
青ネギ:1本
しょうが:薄く切ったもの3~5枚

塩:小さじ2~3
紹興酒:大さじ2
しょうゆ:大さじ1
ごま油:20cc

作り方

1.
イサキは、内臓を出してうろこを取り、尾びれを少し切っておく。
ざっと洗いキッチンペーパーでよく水気を拭き、塩、紹興酒をふり、しょうがの薄切りを2枚ほどお腹の中に入れる。
長ネギは上の緑の部分と白い部分に切り分け、白い部分は中の芯を出し細く白髪ネギにし、氷水に晒しておく。
青ネギも細く斜めに切り、氷水に晒しておく。

2.
圧力鍋の底に水を1.5cmの高さまで入れ、蒸し簾を置き、クッキングペーパーをひく。
(クッキングペーパーは無くてもかまいません。ただひいて置くと、蒸し簾にベッッタリとつかず後片付けが楽です。)
その上に先ほどのネギの緑の部分を置き、その上にイサキをのせ、残っているしょうがの薄切りをのせて、蓋を閉める。(写真)

3.
蓋をしたら、強火にかけ、圧力がかかりだしたら火を弱火にし、普通圧5分 又は 高圧2分 加圧する。
時間 経ったら火を止め、圧力が自然に下がるのを待つ。
下がるのを待つ間に、晒しておいたネギをあげておく。

4.
圧力が完全に下がったのを確認してから蓋を開け、お皿に移してしょうゆをまわしかけ、ネギを盛る。
別のお鍋でごま油をガンガンに熱くし、ネギの上にバリバリっとかけて出来上がり。
(ごま油を魚にかける際、油が飛び散ることがありますので、十分にご注意ください)

<ポイント>
とても簡単な蒸し料理ですが、最後にごま油をバリバリっとかけることで、ネギが香ばしいソースになります。
今回のレシピの名前になってる「かみなりソース」は、この油をかけたときの音にちなんでつけました。
お盆などで、お客様が来られた時にもちょっとしたイベント料理で楽しいと思います。
今回はイサキでしましたが、鯛や、お刺身用の柵で売っている白身でも簡単に出来ます。

使用鍋:マクサス5L(普通圧)

上に戻る

アイコンの説明