浜田陽子先生の圧力鍋3分間クッキングムービー

材料(作りやすい量)
黒豆(乾燥)・・・100g
水・・・350cc
錆びた釘・・・2~3本
(ガーゼまたは厚手のペーパータオルに包み、輪ゴムで縛る)
A(砂糖100g、塩少々、しょうゆ大さじ1/2)

【加熱時間】
普通圧:3分
高圧:1分

 

 

作り方

1 圧力鍋に黒豆、水、錆びた釘を入れ、落としぶたをし、ふたをしないで強火にかける。
2 沸騰したら火を止めて、ふたをして1時間置く。※ふたのおもりは傾けておく。
3 おもりをまっすぐにして強火にかけ、おもりがふれたら弱火で3分煮立てて、火を止める。
4 フロートがおりたらふたを開け、蒸しすを取り出してAを入れる。
5 再度蒸しすをそっと置き、ふたをして強火にかけ、おもりがふれたら弱火で3分煮立てて、火を止める。
6 そのまま2時間ほど蒸らしてから、ふたを開ける。

・6.の放置時間は、一晩くらいとってもいいでしょう。
・黒豆は空気にふれた部分にシワが寄ります。煮上がるまでは煮汁から出ないように気をつけてください。密閉容器などに移すときも、黒豆がかぶる量の煮汁ごと移して保管してください。
・甘すぎない、上品な味のレシピです。

上に戻る